現在のいえづくりステータス:間取り打合せ中 & 解体見積もり中(10/19)

歯科矯正をしながらフォトウェディング【後日談】

歯科矯正をしながらフォトウェディング【後日談】

歯科矯正、しかも表側ワイヤーでフォトウェディングをしました。

その後、写真を歯医者さんにお見せしました。

その時に聞いた他の患者さんのお話を載せます!

写真ありのフォトウェディング体験談はこちら

見本写真公開

↑の記事に載せていますが、フォトウェディング前に、

歯医者さんからの提案でワイヤーの種類を変えてもらいました。

その後、全然気にならなかった旨をお伝えして写真を見せたら、

「良かったら、参考にさせてください」とのこと。

私も撮影前はかなり悩んだので、他の人の助けになればと

写真を提供しました。

それを見た患者さんの反応

私の写真を見た感想を歯医者さんに教えてもらいました。

これらは個人が特定されない範囲で

他の患者さんがこんなこと言っていたよ、とお話してくれました。

結婚式を控えていたAさん

私と同じく表ワイヤーで歯科矯正を予定?(すでに?)している方で、

かなり悩んでいたようです。

写真を見て、「思っていたより全然気にならない!これならできる」と決断されたようです。

セラミックを選択したり、ワイヤーも色が金属色ではないものがあることも

実はあまり知られていないことなので、

表側ワイヤーでも選択肢があることを知ってもらえてよかったです。

小さなお子様を連れているBさん

すでに式は終えている方でしたが、

「今は表側ワイヤーでもわからないくらいなのね」と驚いていたようです。

確かに、私が当初知る前は”表側ワイヤーは価格は安いが見た目が悪い”、

”結婚式をするなら裏側ワイヤー、もしくは式の後が良い”と聞いたことがありました。

実際、友人はそれを気にして裏側ワイヤー専門の病院を探していました。

高校生or大学生のCさん

結婚予定はまだない学生さんで、かつ

Cさんが結婚するころはすでに矯正は終わっているとは思いますが、

感想があったようなので聞きました。

「意外と目立たないんですね」と話していたようです。

学生のうちに早めに矯正を終えてしまう方が、

歯の動きも早いし結婚式やフォトウェディングの心配もなくて良いのですが、

現実はそうもいかない…という方も、私の話が参考になれば幸いです。

私は25歳すぎてからでしたが始めてよかったと感じています。

まとめ

フォトウェディング写真を見た他の方の感想を書きました。

色々な立場の人がいるので様々な意見でしたが、

どの人も「よく見ないとわからない」との感想でした。

歯だけを見ていると気になってしまうかもしれませんが、

実際はドレスや雰囲気を楽しむ場なので、

本人以上に周りは見ていないと思います。

少しでも歯並びを直して素敵な笑顔で式ができると良いですね。