現在のいえづくりステータス:住宅ローン本審査完!間取り打合せ中(7/4)

【親を呼ばない】二人だけのフォトウェディング

【親を呼ばない】二人だけのフォトウェディング

先日、フォトウェディングをしました。

コロナの状況下で悩みに悩んだ結果、

両親・親族一切呼ばず、二人だけで実施しました。

メリットやデメリットをぶっちゃけた

経験談をお話します。

きっかけ

私たちの場合は、コロナ下という事情もあり

そもそも入籍をすでに済ませていました。

入籍までの流れはこちら

【結婚のご挨拶に悩む方へ】顔合わせせずに結婚した夫婦の一例

そのため、顔合わせもかねて結婚式を計画していました。

しかし、二人の両親はそれぞれ遠方におり、

高齢の親族もいるため気軽に関東に来てと言えない状況。

かといって結婚式がいつまでもできないのは嫌…

似た状況の友人たちも悩んでおり、様々な選択をしていました。

  • 結婚式の延期
  • 対策の上、友人も呼んで結婚式
  • 親族だけで結婚式
  • スタジオでフォトウェディング

親族を呼びにくい状況の私たちが選んだのは、

フォトウェディングでした。

しかし、一生に一度のウェディングドレスで、

スタジオで小さく済ませるのは悲しいと思い、

希望の場所でフォトウェディングをすることにしました。

友人の結婚式へ参列した時の経験談はこちら。

【ゲスト必見】結婚式でしてもいいマスクは?参列時に心がけること

親への報告

二人で決断した後、すぐに親に連絡をしました。

感染者が再び増えてきた状況もあり、

「残念ではあるものの二人の希望を尊重する」と

言ってもらい、フォトウェディングに決定しました。

どちらかの親を呼ぶかどうか?という話もありましたが、

不公平(?)になってしまうのも気になったため、

写真だけで我慢してもらうことにしました。

親の立場としては娘・息子の晴れ姿を見る大切な機会のため、

延期やどうしても一緒にお祝いしたいという気持ちもあったかと思います。

(私が親だったら見たいだろうなと思うので)

反対される場合も考え、親には早めに相談するのをお勧めします。

友人への報告

式に呼ぶ予定だった友人への報告は、割と遅めでした。

そもそも結婚式の日程も決めておらず、

入籍したことの連絡しかしていなかったからです。

フォトウェディングの打ち合わせが進んでから連絡をしました。

もし、結婚式をあきらめてフォトウェディングに変更する場合は、

すぐに連絡した方が良いと思います。

フォトウェディングに友人を呼ぶこともできるかもしれませんが、

会場によると思うので、確認をした方が安心ですね。

現地打ち合わせは1回のみ

会場は誰も呼ばないことを決めたこともあり、

交通の便を考える必要がなくなったので、選択肢が広がりました。

詳しくは別記事にて紹介します。

写真がメインになるため、風景や雰囲気を第一優先にした結果、

会場は家からは少し離れた、行きにくい場所にはなりました。

そのため、何度も打ち合わせのために足を運びにくくなった結果、

見学・最終打ち合わせ・当日の3回しか会場には行っていません。

しかし、会場スタッフさんとメールで細かくやり取りができたので、

困ったと感じることはありませんでした。

1度だけzoomでビデオ通話もしました。

最終打ち合わせで決めたのはこんな感じでした。

  • 使用する花(洋装用ブーケ、和装で髪につける用)
  • 髪型(洋装・和装)
  • メイク(洋装・和装)
  • 撮影場所の希望(会場移動もあったため)
  • 当日の持ち物と流れの再確認

当日は必ず忙しくなるので、事前にすべて決めておいた方が良いです。

髪型やメイクにこだわりたい人は、

リハーサルメイクをやってくれる会場もあります。

私は特に希望がなかったので担当者と

スマホで写真を調べながらイメージを伝えました。

当日までにすること

前日はせっかくだからとフェイシャルエステをしました。

ただ、正直なところ一日で大きく変わるわけではないので、

通うのであれば事前に準備をすることをお勧めします。

背中やデコルテが気になるかたは2-3か月くらい前からボディエステ、

化粧のノリや肌荒れが気になるかたは4か月くらい前から

フェイシャルエステに通うのが良いと思います。

私は以前からフェイシャルエステに通っていたため、

事前準備はしませんでした。

ただ、フォトウェディング直前に

ブライダルエステメニューもあったことを思い出し、

やっておけばよかったと少し後悔してはいます…。

何よりすべきは、休息です。

衣装は重さがあるものが多いので体力もいりますし、

化粧映えもよくするために早めに寝ましょう。

私たちの場合はホテル撮影だったため、前泊しました。

参考に、通っているサロンを書いておきますね。

(紹介制なので気になるかたは私に連絡してください)

http://www.cleastyle.com/

当日のながれ

スタッフさんの言う通り、当日はめちゃめちゃ忙しかったです。

私たちの場合は洋装・和装どちらも撮る、かつ

会場移動があったため時間がかなり限られていました。

取りたい場所やポーズなどがある場合は、当日までに伝えておいた方が良いです。

私たちの場合は、あらかじめ絶対に取りたい場所を伝えていました。

スタッフさんも撮影場所でかかる時間イメージがつくので動きやすいようです。

同行者

当日の準備自体は、美容室の方が3名でやってくれました。

二人のヘア・メイク・着付けを3人で同時並行でてきぱき進めてもらいました。

撮影の同行者も意外と多く驚きました。

  • 新郎新婦の私たち
  • 着付け担当(衣装がずれたときのため)
  • ウェディングプランナー(打ち合わせをしてくれたスタッフ)
  • 補助スタッフ(当日のサポート全般)
  • カメラマン

会場には常に4人+私たちで移動していました。

撮影

流されるがままに始まり、終わります。

ちなみに、撮影時のポーズが私にとっての一番悩みでした。

上手に写る角度など全然知らないため、どうしたらよいか困っていました。

しかし、プロのカメラマンはすべて指示を出してくれます!

謎の角度を向いたり普段使わない筋肉を使いましたが、

結果とても素晴らしい写真を撮っていただけました。

これに関しては何も心配せずに当日を迎えて問題ないです。

参列者なしの感想

当日はバタバタしていたので、あっという間でしたが

やはり「呼びたかったな」というのが正直な感想です。

メリット

言いにくいですが、メリットはあります。

二人だけなので何もかも自由に進めることができます。

特に、撮影場所の制約がなくなったことは大きかったです。

新幹線や飛行機で行きやすいところ…となると場所が限られてしまうので。

あとは招待状や参加者チェック、当日のお車代・お土産準備など…

当日いかにうまく写真を撮るかだけに専念できるので、

考えることが少なくなります。

やりかたによりますが、パンフレットや紹介ムービーなども不要になるので、

トータルの費用も抑えられるかもしれませんね。

個人的には、誓いのキスが恥ずかしすぎると思っていたので、

やらなくてよかったのは実は嬉しいことでもありました。

メリット

  • 場所の制約なし
  • 人前での誓いの口づけ不要
  • 参列者向けの事前準備不要
  • コスト削減(内容による)

デメリット

とにかく寂しいということは言えます。

上司の嬉しい(?)スピーチや友人との交流、

何より親族の喜んだ顔を直接見ることができません。

普段は照れて言えないけれど、式の時に感謝の気持ちを伝える…

なんて素敵なイベントもかないません。

デメリット

  • 準備段階のわくわく感が少ない
  • 当日寂しい
  • 親族の笑顔が見られない

まとめ

両親・親族・友人など一切呼ばずに二人だけで実施した

フォトウェディングの体験談でした。

晴れ姿を見せられないのは寂しいですが、

気持ちを割り切ったうえで楽しむことも必要だと思います。

二人でじっくり話し合って、納得のいくやり方で二人の思い出を作りましょう。

私たちはこの決断でよかったなと思っています。

みなさまのご参考になれば嬉しいです♪